2008/6/27

2007.04.14 第2回 おでかけ・こみしょう
「淡海の食文化と街並みを旅する」

~お米のチカラ!発酵のふしぎ~
学ぶ・愛でる・味わう 彦根おでかけ編

日本一の大きな湖・琵琶湖をあずかる近江・滋賀で、さまざまな生命を育む水の流れ、いのちのつながりを大切に営まれている農業や暮らしの関わり、人の智恵と工夫が醸す発酵文化などを学ぶ旅です。
「なれずし発祥の地」近江ならではの食の歴史と文化をいろいろ体験しましょう。
循環型農業のお話や創業250余年の伝統ある日本酒の蔵元見学など盛りだくさん。地産地消・身土不二のお料理と地酒もじっくり味わっていただきます。
彦根と淡海をこよなく愛する「こみしょう」現地在住スタッフが案内人をつとめさせていただきます。
国宝・彦根城「築城400年祭」が開催されている城下町のにぎわいやOLD/NEW・夢京橋キャッスルロードの町並みもゆっくりお楽しみください。

第2回 おでかけ・こみしょう

「淡海の食文化と街並みを旅する」
~お米のチカラ!発酵のふしぎ~
学ぶ・愛でる・味わう 彦根おでかけ編

日 時 2007年4月14日(土)~15日(日)
場 所 滋賀県彦根市を中心に移動します。
参加費 20,000円 予算(1泊4食と現地での移動交通費)
(米原までの往復の交通費は、別途各自負担でお願いします。)
内 容 14日(土)循環型農業に取り組むシバタプラセールファーム・柴田一義さんのお話
15日(日)金龜蔵元・岡村本家の酒蔵見学とお話
コース予定 14日(土曜日)
  城下町・彦根で、遊ぶ・学ぶ・味わう♪
彦根城の城下町・夢京橋キャッスルロードで昼食
 ~「彦根まちなか博物館」や彦根城などを見学~
 <ひこね夜楽> 「たねや分福茶屋」にて
循環型農業に取り組むシバタプラセールファーム
柴田一義さんのお話
 ― お話の後は、夕ごはん会:
柴田さんがつくったお米や大豆を素材にした「身土不二」メニューで。たねや永源寺農園で仕込んだ二倍糀味噌、地元の山の幸、里の幸、琵琶湖の幸なども登場予定。
 ― お泊りは、南彦根前「レイクランド彦根」泊 
  15日(日曜日) 
   ホテルで朝食のち出発
金龜蔵元・岡村本家の酒蔵見学とお話
安政元年創業の蔵元「岡村本家」で、地元産の近江米で仕込む日本酒の話をうかがいつつ美酒一献。
昼ごはんは築百年の母屋にある「遊龜亭」で素朴な郷土料理をいただきます。 
定 員 10名と近江エリアの現地参加10名 

※応募は締め切りました。

ホームへ先頭へ前へ戻る