2018/07/22

酷暑、お見舞い申し上げます。

日本全国、ここは、どこの国だろうかと思う連日の暑さ!!だからこそ美味しくなるのは、今が盛りの夏野菜です。

夏が旬の愛知の在来野菜たち
夏が旬の愛知の在来野菜たち

酷暑の日本列島!!何処にいても異常な暑さですが、そんななか、「種から国産」のあいち在来種保存会の高木 幹夫さんが丹精込めて、育ててくださった「あいちの在来野菜」が届きました。
大好きな「天狗ナス」を盛りのときにどうしても食べたくてなんとかならないかとわがままを言い、「暑すぎて、もともと在来野菜のお取引の契約をされているお客様にお届けする分を確保するだけでも大変なんだけど、なんとするよ。」というお返事。とりあえず、、、と待っていたら、なんとなんと姿が美しく、立派な美味しい在来野菜が届きました。ブサイクの代表の「縮緬かぼちゃ」の美しさに感動しました。
姿を見ただけで丁寧に愛情こめて、育てていらっしゃるのがよーくわかります。尾張生まれ、育ちの私でもどう食べたら美味しいかがわからない野菜は、高木さんからのアドバイスをもらいながら、つくりおきおかずに仕立てます。
美人の野菜の表情を眺めながらの料理は、とてもワクワクして楽しいです。調味料は、紀伊半島で出会った皆様のものを使って、紀州徳川家と尾張徳川家のコラボでおかずもより美味しく仕上がりました。仕込みながら味見した「落瓜」の美味しさに感動!!まるで果物のような甘さに漬物、酢漬けにすることを悩みました。この暑さのなかでの畑仕事は、想像を絶します。高木さん!!本当にありがとうございます。私は、これで酷暑、乗り切ります!!
尾張の素材と紀州の発酵調味料の相性も抜群です。

地元尾張での王道の食べ方
地元尾張での王道の食べ方
イタリアン風の食べ方にもトライ!!
イタリアン風の食べ方にもトライ!!
縮緬南瓜と落瓜
縮緬南瓜と落瓜
天狗ナスと愛知本長ナス
天狗ナスと愛知本長ナス
水っぽい縮緬南瓜が実がみっちり
水っぽい縮緬南瓜が実がみっちり
瑞々しく甘い落瓜
瑞々しく甘い落瓜

By おかみ@堀田雅湖(正子)

ホームへ先頭へ前へ戻る