2017/11/14

第6回 コレゾ賞を応援しております。

こめみそしょうゆアカデミーにご縁のある作り手さんが参加のマルシェが「醸造の聖地・愛知・碧南」で開催されます!!

昨年、おかみがお世話になった「COREZO賞」をあらためてご紹介。
主催のCOREZO財団の代表理事の平野 龍平さんは、「地域活性化伝道師」という肩書をお持ちです。このコレゾ賞受賞者も素晴らしい方ばかりでしたが、この財団を1人で運営されている、平野さんは、カッコつけずに素敵なことをサラッと楽しく出来ちゃう尊敬すべき方。その平野さんの首相官邸でのコメントにとても共感できることがあったので平野さんに黙って、勝手にご紹介してしまいます。以下は、コピペです。
***********************
数々の地域活性化や観光振興のお手伝いをさせて頂いている内に、言うだけで何もしない人が多いこの世の中で、自ら考え、行動を起こし、真っ当で当たり前なことをごく当たり前に続けている人たちこそ、貴重で、尊い存在であり、行動し続ける先にしか、結果は生まれず、成果は後からついてくるものだ、ということに気が付きました。いろんな地域のさまざまな事例を拝見してきて、成功事例や素晴らしい取り組み、活動に唯一、共通しているのが、魅力的な担い手の皆さんの存在です。
「COREZO(コレゾ)賞」表彰事業は、そんな方々が一堂に会して、ウマい食を食べ、ウマいお酒を酌み交わしたら、きっとおもしろいことが起こるだろうと思って始めました。
「COREZO(コレゾ)賞」は、「権威なし、「権威なし」、「名誉なし」、「賞金なし」の三拍子揃った「三なし賞」の上、毎年、表彰式は、受賞者のおられる地方で自主開催して頂き、旅費、宿泊費は、自腹、飲食も参加者の持ち寄りなのに、既に4回実施し、延べ300名近い表彰者と関係者、賛同者の交流の場にもなっています。
案の定、日常、交流することもない、分野も業種も職種も違う多士済々な皆さんが一堂に会することで、思いもよらない化学反応が起こり、主催者も知らないところで、いろんなコラボや協働等、おもしろいことが次々に始まっています。
自分のような若輩者が「地域活性化伝道師」に認定され、何かアドバイスするなんておこがしく、先達の皆さんに対し、失礼に過ぎると自覚していますが、「COREZO(コレゾ)賞」他を通じて、数多くの皆さんとのご縁と人的ネットワークだけは、有しており、「人」と「人」のご縁をつなぐ役割は果たせるのではないか、と考えています。
************************

今年のコレゾ賞は、「折角日本各地から素晴らしい生産者さんが集うのに表彰式だけでは、勿体ない。」ということになり、マルシェを開催することになりました。マルシェは、どなたさまでもお買い物いただけます。また作り手ともおしゃべりしていただけます。
是非、スケジュールをあわせて、お出かけください。
勿論、おかみも会場で皆様をお待ちしております。
コレゾ財団の詳細は、こちらから。。。
http://corezoprize.com/reasons

By おかみ@堀田雅湖(正子)

こめみそしょうゆアカデミーのFacebookページを開設しています。

ホームへ先頭へ前へ戻る